実績Our Work

ホーム > 実績

Pickup

大阪マラソン

計測担当:T.SHIRAE RECS計測実績回数:6回/6回 ※第1回よりRECS

公式参加者数:32,259人(2016年出走数) HP:http://www.osaka-marathon.com/

福岡マラソン

計測担当:M.NAKASHIMA RECS計測実績回数:3回/3回 ※第1回よりRECS

公式参加者数:非公開 HP:http://www.f-marathon.jp/

北海道マラソン

計測担当:S.NISHINAGA RECS計測実績回数:22回/30回

公式参加者数:17,920人(2016年出走) HP:http://www.hokkaido-marathon.com/

名古屋ウィメンズマラソン

計測担当:A.TACHI RECS計測実績回数:5回/5回 ※リニューアル後RECS

公式参加者数:19,607人(2016年) HP:http://womens.marathon-festival.com/

京都マラソン

計測担当:T.MIISAKO RECS計測実績回数: 5回/5回 ※リニューアル後RECS

公式参加者数:非公開 HP:http://www.kyoto-marathon.com/

富士登山競走

計測担当:H.SASAKI  RECS計測実績回数:15回/69回

公式参加者数:非公開 HP:http://www.fujimountainrace.jp/forms/top/top.aspx

サロマ湖100kmウルトラマラソン

計測担当:T.SATO RECS計測実績回数:18回/31回

公式参加者数:3,337人(2016年) HP:http://saromanblue.jp/

下関海響マラソン

計測担当:Y.KOJIMA RECS計測実績回数:9回/9回 ※第1回よりRECS

公式参加者数:非公開 HP:http://kaikyomarathon.jp/index.shtml

横浜マラソン

計測担当:Y.HARA RECS計測実績回数:2回/2回 ※第1回よりRECS

公式参加者数:23,946(2016出走者数) HP:http://www.yokohamamarathon.jp/2016/

Recommend

  • ◆別海町パイロットマラソン
    フルマラソン完走者にはバター1箱と新巻鮭1本!コースはフラットな一本道で北海道らしさ満点、走り終わった後はジンギスカンパーティーや花火があり楽しめる。
  • ◆びえいヘルシーマラソン
    独特の波状丘陵を彩る花々、残雪の山々――走りながら初夏の北海道を満喫できる。美瑛町の観光地・青い池は一見の価値あり! 大会の前後にぜひ足を延ばして。
  • ◆青島太平洋マラソン
    穏やかな気候の中で走る海沿いのトロピカルロードは、南国気分を盛り上げてくれて爽快感にあふれています。ボランティアの高校生の素晴らしい応援も元気いっぱいで、楽しみながら走れる大会です!

北の大地がやや優勢?! やはり景色が良いというのも大きな要因なのでしょう。北海道のランニングシーズンは初夏から秋にかけて。気候的にもちょうど良いのでしょうね。

Want to run

  • ◆東京マラソン
    東京の目抜き通りを交通規制して行われる、国内最大規模の大会。抽選に当たったとしても仕事で走れないけど、いつかは走ってみたい!
  • ◆フロストバイトロードレース
    会場が、普段は入れないアメリカ軍横田基地。アメリカ~ンな気分を味わえる。
  • ◆いわきサンシャイン
    「来てくれてありがとう!」の声援で目頭が熱くなる! 交わされる「ありがとう」に東北の優しさを感じられる大会です。走ることで東北の復興祈願になりますように! みんなの心がひとつになることをきっと感じられるはず。

「仕事があるから走れない」というのは計測担当だから仕方ないとはいえ……ダントツ1位が東京マラソンでした。

注目度の高い大会という点では一般ランナーでも計測担当者でも同じなのかもしれません。

Gourmet

  • ◆高知龍馬マラソン(かつおのたたき)
  • ◆下関海響マラソン(唐戸市場の新鮮な魚・ふぐ)
  • ◆北海道マラソン(ジンギスカン)

ご当地グルメだと西日本と北海道が競り合うような構図です! やや西が優勢? 他にも福岡マラソン(もつ鍋・水炊き)や青島太平洋(宮崎地鶏)、五島列島夕やけラン(五島うどん・五島牛)、銚子半島ハーフ(穴子丼)、北方領土ノサップ岬マラソン(サンマ、ホヤの刺身)などがあがりました。